Blog

現場の努力がすごい!@セルモ フューネラル アワード2019

心に寄り添う結婚式やお葬式を行う

熊本市の株式会社セルモさんで、私

今イメージキャラクターをしています。

これは友達が送ってくれた

玉泉院さんの新聞折り込みです。笑。

今日は、お通夜やお葬式のスタッフの技術を競う

セルモ フューネラルアワードに、

審査員として行ってきました。

お料理部門。

食べ残しを防ぐため、品数を少なくして

その分質を上げたり、

食べやすいようにピンチョスを入れたりと、

さまざまなニーズや時代に合わせて個性のあるお食事を

提供されていました。

そしてお花部門で

度肝を抜かれたのがこちら!

テーマは「ひばりさんのお葬式」

不死鳥を見事に表現!!!

なんとお一人で一晩で作ったそうです。

見た瞬間、息を飲みました。

そして、私が一番緊張したのが司会部門。

なぜなら、

審査員であると同時に、

皆様の研修を担当したからであります。

熊本、鹿児島、大分の司会者さんたち。

皆さん頑張れ〜♡

自分が司会をするより緊張しました。

でも、皆さんの向上心と努力が素晴らしく、

私がお伝えしたもの以上の司会姿を披露され、

思わずうるっとしてしまいました。

優勝は鹿児島の浦上さん、

おめでとうございます!

原稿作り、読みの正確さ、完璧です!

私の愛しの司会者さんたち。

皆さん上手いのはもちろん、

心がこもっているナレーションに感動。

私も頑張らなきゃ!と

大いに刺激をいただきました。

セルモの現場の皆さんは、

人生の最後に寄り添うお葬式のため

日々、努力されています。

そんな現場に携われて、とても幸せを感じた

セルモ フューネラルアワードでした。

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA