Blog

ばたやん先生と認知症予防パズル

認知症予防とサポートのための

ブレインマネージャー。

いま、1級取得に向けて学んでいます。

師匠は、ばたやん先生こと

株式会社Re学の理学療法士

川畑智さん。

認知症の方の

気持ちに寄り添うことで

不安を減らせると、様々な取り組みを

されています。

今日は、ばたやん先生作成の

パズルを使って

たて、よこ、ナナメの認識と

サポートの仕方を学びました。

む、む、難しい!

縦のものを横にしたり、回転させたり

悪戦苦闘しながら何とか解いていきます。

パズルを使ったリハビリの

サポートのコツは、心に寄り添うこと。

「あー!その置き方はダメ!」って

先回りしたり、

「これってほんと、難しいですよね!」

なんて、諦めに繋がるようなコメントを

したりしないようにするそうです。

途中まで出来たときの途中承認。

最後までいけたときの結果承認で

あくまでも、次のやる気に繋がる

サポートが大事だそうです。

なーるほど。

ところで、今日ばたやん先生から

お土産をいただいたのですが、

なんと

すりこぎ!

わたし生まれて初めてすりこぎの

お土産いただきました。笑。

五木村の山椒でできたすりこぎ。

使いやすそう!

ばたやん先生ありがとうございまーす。

ばたやん先生、全国各地で

ブレインマネージャーの講座を

されています。

詳しくは、

株式会社Re学のホームページを

ご覧ください^_^

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA