Blog

アデレード通信 19

アデレードで1886年から続いてきたビールの醸造所が来年閉鎖されることが決まりました。

ラガービールの消費の落ち込みやCOVID-19による売上げ低下、そしてこの地域が住宅開発地域に指定されたことなどがその理由ということです。

赤レンガの工場を見て、私は以前熊本駅の近くにあった月星化成株式会社の熊本工場を思い出しました。

工場の閉鎖が決まった当時、熊本県民テレビの番組ディレクターだった私は、工場の最後の日々を取材し、靴の製造ラインが止まる瞬間を見届けました。

10年以上も前のことですが、製造に関わってきた人々の涙と笑顔は今でも覚えています。

この工場にもきっとたくさんの物語が詰まっていることでしょう。

また一つアデレードから産業がなくなってしまうことは、とても残念で仕方ありません。


オーストラリアからのオンライン英会話レッスン
「はじめまして!の英会話」

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA