Blog

2021/1/10 塩沼亮潤大阿闍梨 熊本復興講演会 詳細

【塩沼亮潤大阿闍梨 熊本復興講演会@熊本城ホール】

2020年、沢山の人が新型コロナウイルスの影響で新しい生活様式を迫られ、企業の倒産なども相次いでいます。

「いったいいつまで我慢すればいいの?」「息が詰まりそう」「子どもたちの将来は?」・・・など

健康や経済、心の不安を抱えている私たちがこんな不安定な時代を生きて行くために必要なのは、何でしょうか?

そこで、「大峯山千日回峰行」という究極の荒行を満行し、
生と死の限界を体験した塩沼亮潤大阿闍梨を迎え、この混沌の時代の生き方についてご講演いただきます。

熊本地震、コロナ、7月豪雨・・・と沢山の困難に見舞われた熊本の地で復興を願っての講演会開催です。

♪お申し込みはこちら♪

https://ticket.tsuku2.jp/eventsDetail.php?ecd=02035902025811

 

【塩沼亮潤大阿闍梨 熊本復興講演会「不透明な時代の光の見つけ方」:熊本城ホール】
期日::2021年1月10日(日)
開場::午後1時30分
開演::午後2時30分〜午後4時30分(予定)
場所::熊本城ホール2階 シビックホール
(熊本県熊本市中央区桜町3)

第一部 塩沼亮潤大阿闍梨のご講演
第二部 参加者の皆さんの質問などにお応えいただくアフタートーク

新型コロナウイルス感染拡大防止対策を十分に行っての開催です。是非、塩沼亮潤大阿闍梨の生のお声をお聴きください。

※熊本城ホールでの開催を予定していますが、コロナの状況によってはオンラインによるライブ開催になる可能性もあります。
その場合は視聴方法など改めてお伝えします。ご了承ください

♪お申し込みはこちら♪

https://ticket.tsuku2.jp/eventsDetail.php?ecd=02035902025811

【塩沼亮潤大阿闍梨 プロフィール】
塩沼亮潤 慈眼寺 住職
過去1300年で1人しか成し遂げられなかった、1日48kmの険しい山道を千日間歩き続ける「千日回峰行」を満行。その後、9日間の断食・断水・不眠・不臥の中、20万編の御真言を唱え続ける「四無行」を満行する。また、百日間の五穀断ち・塩断ちの前行の後、「八千枚大護摩供」を満行。大峯千日回峰行大行満大阿闍梨。仏教の教えである“思いやりの心”、日本の“和の心”を説く教えは、国内のみならず世界中で反響を呼んでいる。著書『人生生涯小僧のこころ』は英訳され全世界に配信されている。

【お支払い等について】
①クレジットカード:ご注文完了後、カード決済画面で決済手続きをお願いします。
②前払い銀行振込み:振込先は、注文完了後にメールにてお知らせします。1週間以内にお振り込みをお願いします。
開催日近くのお申し込みの場合は、開催2日前までにお振り込みが完了できる方に限りお申し込みください。

【キャンセルについて】
※「前払い銀行振込み」の場合、期限を過ぎてお振込みがない場合は自動的にキャンセルとさせていただきます。

 

♪お申し込みはこちら♪

https://ticket.tsuku2.jp/eventsDetail.php?ecd=02035902025811

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA