Blog

コンテンツビジネスと地方のこれから〜コアミックスの堀江さんに学ぶ〜

村上美香@ヒトコト社です。

ヒトコト社では、

話し方・聞き方教室や

コミュニケーション英会話などを

お伝えしています。

詳しくはこちら💁‍♀️↓↓↓↓

https://home.tsuku2.jp/m/storeDeta

 

今日のブログは、

漫画と劇団と阿蘇の話です。

日本政策投資銀行主催

熊本みらい会 経済講演会で

司会とトークセッションの

コーディネートのお仕事でした。

タイトルは、

【コンテンツが動かす地域の未来】

 

熊本の経済人が集まった講演会。

講師は、

株式会社コアミックス代表取締役社長

堀江信彦さん。

 

堀江さんは、週刊少年ジャンプで

「北斗の拳」や「シティハンター」

など数々のヒット作品を生み出した

名編集者で、

少年ジャンプの五代目編集長を

務められたのち、

株式会社コアミックスを設立。

現在は、

漫画を題材にした演劇を上演する

女性だけの歌劇団

「096K(オクロック)」の

プロデュースや

世界の漫画家を高森町に集め

一流の漫画家達を講師に、漫画の

知識を伝える「国際まんがキャンプ」

を開催するなど、

その活動は多岐にわたります。

また、

エンターテイメント業界との

連携を進める

阿蘇郡高森町の草村町長は

「単なる企業誘致ではなく、

新たな産業拠点を創ることが

地方には重要」

とスピード感と継続性が大切と

話されました。

 

そして、継続するためには

ちゃんとビジネスとして成り立つ

システムをしっかりと作ること。

 

お二人が何度もおっしゃっていたのは

「若い人にチャンスを!」

という言葉。

 

「アーティストを育てるには5年はかかる。

大人達は若い力を育て、待つこと」

 

目先の利益を求めるのではなく

物事を大きく捉え、

長期的な視点を持つことって

大事ですよね。

 

私も色々刺激を受け

充実した時間となりました。

 

 

 

 

 

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA