Blog

驚いた(°▽°)

大学を卒業してウン十年。

いやいや、最近は凄いですね。

崇城大学に今年3月に新しく出来た

英語総合教育施設シルク。

中を見せていただくと

まず、カフェがお出迎え。

外国の空港やカフェを彷彿とさせる雰囲気

です。

私が大学生だった時は

だいたい学食は揚げ物か丼物だったのに

お洒落なランチの品揃え。

出来るだけ、

英語でオーダーするそうですよー。

「クダイハバ、トゥデイズ スムーディ

プリーズ?」で出て来たのが

それはそれは美味しいスムージーで

ございましたよ。

「建物の一階は、出来るだけ英語を使う、

二階は、完全英語のみを使う、

というふうに分けられているんですよ。」

と学内をご案内下さった大田黒さん。

二階以上の建物も、アメリカの図書館や

学習施設のようで日本にいる感じがなく、

英語を心地よく学べそうでした。

全国学生英語プレゼンテーションコンテスト

で、最優秀賞を取った学生さん達。

いまは、ベンチャー企業を立ち上げたそう。

凄い学生さん達もいるもんだ(°▽°)

学生さん達と。

男子も女子も、可愛く、オシャレな子が

多かったです。

私が大学生だった頃は、どてらを着て

下駄を履いた学生が学内を歩いていたよ。

時代って変わるんだなあ。と

シミジミした崇城大学訪問でした。

Comments

  1. てらちゃん より:

    ミカちゃんも可愛いですよ。

  2. てらちゃん より:

    ミカさんも可愛いですよ。

  3. 緒方幸江 より:

    私も娘が高校時代に、保護者で大学訪問で行きました^_^ 英語のみ!って言われた途端!みんな静かになってしまった事を思い出しました。

  4. 鶴 智二郎 より:

    日常生活の中で英語を使う、その一つの中でカフェとかが英語使用必須なんでしょうね。それが大学の宣伝にもなるから学生の確保に繋がる、、、大学は企業の一つと考えるべきなん
    でしょうね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA